2009年05月12日

愛犬の自由 投稿者ゆきち













ゆっくりとケリラバで過ごす 

サイズ変更DSC_0023.jpg

ラブ





サイズ変更DSC_0017.JPG

ローズ



二人で仲良く 暮らしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
さて この間 通勤中に見たことを書きますねぴかぴか(新しい)
通勤コースはいつも 川の横を走れる河川敷コース車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

そんな時 橋の下で少し丘のように盛り上がっている為
川の水が上がってこないような所がある。
そこに この間 ワンコが寝ていましたあせあせ(飛び散る汗)
ビックリしてあせあせ(飛び散る汗)
なんで??って思いながら 仕事っという時間の現実に
背中を押されながら通り過ぎました。。
しかし 気になりながらの仕事・・・・
終わって寄り道もせず 例の場所へ・・・・・・・・

勿論いませんでした・・


あの子はどうしたんだろう・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも いないっという事は 動く元気があるって事だと いい方へ考えた。
野良犬にとって橋の下の日陰は天国ぴかぴか(新しい)
でも・・・・やっぱり野良犬が自由に暮らすのには・・・危険がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)

自然の流れを考えると 野良犬は自分で生きられる力があるもの・・
でも・・・・そんな力をも・・奪ってしまうほど・・危険な世界・・・

そして・・・野良犬を自由にしてはいけない世の中。

共に暮らすために 飼い主である私達が責任をもって 家族として
最後まで一緒にいること・・・・・・。

野良犬を自由にしてはいけない世の中だからこそ
家族の中での愛犬の自由は絶対守ってあげたいっと思うゆきちでしたぴかぴか(新しい)





ニックネーム ケリラバ at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする